砂利に置いてみた
バイク

XTZ125の簡単インプレ

ひっさびさに過去のアニメ見ました〜、デジかもです!

 

初めて買ったオフロードバイク「XTZ125」。
納車されてから少し時間も経って、1000㎞ほど乗ったのでそろそろインプレをしていきたいと思います!
今までのこいつの使い方としては、ロングツーリングと林道ツーリング、あと集合場所への足としての3つ。
結構いい感じにポイントをおさえているでしょう?(ΦωΦ)グフフ
そんな3種類の使い方をしてみて、どんなかんじに使えたかを書いていきたいと思います~!
あ、言い忘れましたが、このXTZはボアアップ、キャブ調整、マフラー交換がされた車体なのでエンジンのフィーリングなんかは純正車両と比べると全く違うものだと思います…
そのあたりご理解くださいましー

あと、だいたい比較対象がCG125になると思います。

スポンサーリンク


軽くて扱いやすい、125オフロード

KIMG2952.JPGKLX125亡き後、手軽に買える125オフロードはこいつだけになってしまった(と言っても過言ではない…!)
実際、ハスクとかKTMとかも125クラスありますけど、マジでシャレなんねえぐらい高いんですよね…
XTZは新車価格は21万円からと、最近の高級化する125クラスの流れに逆らった価格設定。
まあ、日本国内向け車両ではないので、当然と言えば当然ですけど…
現行モデルは各規制に対応させパワーダウンされた中国生産のモデルです。
詳細については外部サイトを参照してくださいm(__)m

ロングツーリングも問題なし

XTZと富士埼玉で納車されたので、その帰りがロングツーリングになりました。
その時の走行距離が約800㎞。
で何がロングツーリングにも使える要素かというと、タンク容量と燃費です!
まあ、この車両はボアアップとか改造分、燃費は落ちていますが、それでも1回の給油で300㎞は走ります!
この車両はタンク容量10lの燃費が31㎞/lですので、だいたいこんなかんじ。
ボアアップ車両でなければ燃費は45㎞/lだそうです。
さすがに最初だったので、頻繁に給油しましたがそれでも4回程度。
気にしないで走ったとは言いませんが(さすがにいつもCGばかりだと…うん…)、実はかなりまだまだ余裕があった印象。

あとボアアップ車ならではですが、幹線道路の流れにも余裕をもって付いていけました顏( ゚Д゚)
なんか、150㏄でここまで余裕があると400㏄とかの時点でもうオーバースペックですよね…

林道ツーリングでもフルサイズの余裕

KIMG2943.JPG林道でもホイール径がフルサイズのフロント21インチ、リア18インチなので、大きめの段差なんかでもホイッと乗り越えてくれます!
明らかにCGと比べると余裕のある走りをしてくれました。
まあ、タイヤの減りが激しいので、グリップ力についてはイマイチでした…

でも、浮いた砂利道でも楽に進むことができたので、多少のタイヤの減りがあったとしても走破性には大きな問題なさそうです!
この辺りは車重の軽さと、ボアアップの恩恵を受けているのかもしれません(‘Д’)
砂利?石ころ?が10㎝以上積まれた場所でも、出れたのでそこは驚きでした。

普段使いでも気軽に扱える!

kimg2932653128158.jpg車重の軽さと、燃費から普段使いでも活躍できそうです!
通勤快速オフ125㏄はKLXがメインで活躍してますが、XTZがもっと使われてもいいと思うんですけどね。
車重を見ると確かにKLXの方がわずかに軽くなっていますが、週末もガッツリオフロードで遊べるので、遊びも意識するならこっちの方に軍配が上がります。
あと本体価格も10万円ほど安いし(。-`ω-)

それから足つきもいい(CRF250Fのローダウンと同じシート高の830㎜)ので、乗った時の不安はないといっても過言ではない!
身長169.8㎝なんですけど、足が曲がるぐらいには余裕があります!
逆にもっと高い方が、250クラスみたいな感じで見栄を張れるので良かったんですけどー…

XTZの使いにくいところ

EffectPlus_20180822_184021.jpgこれといった欠点は無いイメージですが、純正のままを考えるとやっぱり幹線道路ではかなり回しながら走らないといけないと思います。
あとピンクナンバーなので若干煽られ気味なことも…
もう堂々と走って「抜かすなら抜かせオラァ!」って感じで走るしかないです。
あとは、必要に応じて抜かしてもらいましょう。

それから、KLXと比べた時にKLXがFIなのに対して、XTZがキャブなので始動性とか、コケるとキャブがかぶったりするとかがあるのでそこはマイナスポイント。
まあ、値段が値段ですから…

あとボアアップ車だからだと思いますが、加速が唐突であとが弱いです。
80km/hまでは余裕で加速しますが、その先の加速がCGよりも悪かったりします…
低速寄り?の設定にされているんですかね?
ここはちょっと純正がどうなっているか分からないんですけど…

まとめ

IMG_20180802_172246_120.jpgそこまで走ったわけではないですが、今のところはかなり満足のいく車両です!
オフに限った使い方をするならば自分の車両はタイヤを交換する程度で、もうあとは手を付けるところがない気がします。
125㏄のオフロードバイクは超高級なKTM、ハスクバーナが当然ベストです。
でも、20万円から買えるXTZでも普通に遊ぶ程度には何も不満はないと思います(‘ω’)
あとは、見た目の問題です!好きか嫌いか?ぜひとも乗ってみてほしい1台です!

スポンサーリンク


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。