カバン自販機
バイク

豊岡の変わった自販機

記事第一号更新!、デジかもですv( ̄Д ̄)v

 

 

一応形式も前(?)のアメブロを継承していきます!

前回のはただの自己紹介だったので、今回が初投稿ということで書いていきます!!
アメーバの方で少し前に「変な自動販売機巡り」というのをやりまして、それに続いて今回は豊岡の方まで足を運び、珍自動販売機に寄ってきました(´▽`)

豊岡ってどんなところ?って思う方もいると思うので、軽く説明しておきます。

  • 豊岡市は兵庫県の一番北側、日本海側にある市で城崎温泉があるところ。あと出石そばで有名な出石もある。
  • 関西人にとって冬はスキーとかカニを食べに来たりとかで割となじみ深いんじゃないかと思います。
  • カバン、杞柳細工が名産品。詳しくはココをクリック!(豊岡市HP)

そんなかんじのところ。
電車だと城崎温泉までJRの特急が出ていたり、JRの豊岡駅があるのでアクセスも良好。

そんな豊岡市に言って変な自販機を探してきます!

 

いざ、豊岡へ!!

嵐山からワインディングを通って亀岡

いきなりですが、ちょっとなんやらかんやらあって、ちょっと遠回りですが嵐山を通り、ワインディングを抜けて亀岡へ~-=( ^^)

道中の嵐山の風景

水尾周辺のワインディング

このワインディングがなかなか長くて楽しいのでおススメです!
嵐山から水尾方面へ向かう道路です。
この道で亀岡まで抜けようと思うと、途中にきれいな越畑樒原(コシハタ・シキミガハラ)の棚田、清和天皇陵、JRの保津峡駅など見どころも多いんですよ~!
ただ極端に道幅が狭いところがあるので、対向車には要注意…

保津峡駅

保津峡駅。
実際はもっとよく見えますよ。写真が下手なんです。

越畑樒原のきれいな棚田
越畑樒原の棚田。
一気に開けるので、めっちゃわかりやすい。
たまたま停まって撮った。

清和天皇陵は少し歩かないといけないのでまだ行ってないんですけどね…(看板によると徒歩20分)

あと、途中でセローに乗ったお兄さんとすれ違って、なんかしらんけどあっちもこっちも満面の笑みでのお辞儀をしてました、ワロタ。

 

亀岡も抜けて福知山へ

亀岡を抜けると国道9号線にぶち当たるので、そこからはひたすらまーっすぐ福知山方面へ。

眠気が襲ってきたので休憩なんかをして、のんびり走っていきます。
休憩は大切です。急がずのんびりです(*´ω`*)
福知山国道9号線と奥に福知山城
奥に小さく福知山城が!
高いところは辺りが見渡せるんので好きです(‘ω’)
高速道路は乗りませんよ(乗れない)

ここからはだいたい普通の山道だったので、写真は撮らず。
途中1回ヤエーってされたので、めっちゃ手を振ってハイテンションヤエーを返しておきました(‘◇’)v
久々だったもので…

 

結構時間もやばいけど豊岡に到着!!

そんなこんなで、豊岡に到着!!
豊岡駅前

豊岡の玄さんプリント巡回バス
豊岡のゆるキャラの玄さんがプリントされたバスが走ってました。
めっちゃ落ち込んでやがる…何か会社でミスでもしたんだろうか?

 

豊岡の名産品のカバンが自動販売機で手に入る!

豊岡にある変な自販機はカバンの自販機!!
調べてみると豊岡駅にあるのは駅のホーム内なので無理。
あと2か所ぐらいあると聞いたんですが、Googlemapで調べると「カバンストリート」という商店街にあるらしく、豊岡駅からすぐ近く(とは言っても徒歩ではそれなりの距離)のところにあるようです。

パッと見ではただの自販機なので分かりにくいですが、Googlemapがやたらと丁寧に案内してくれたのですぐに到着。
カバン自販機
右側のジュースの自販機がカバン柄になっているのも気になりますが、そっちではなく左側の方がカバンの自販機。
カバン柄、意外に地味で分かりにくい。
1個1500円で、自販機としてはかなり高価な部類。
自販機のアップ
あ、売り切れも出てますね。ええこった~!
普段はリュック以外ほとんど使わないので何でもいいといえば何でもいいので、水色にクローバーのものを選択。
画像では見切れているっていう失態…
カバン自販機の出てきたやつ
こんなかんじの350mlの缶ジュースサイズの容器に入って、まるで「私は普通の自販機です!」みたいなガン!ガシャガガンみたいな音を鳴らしながら出ました。
「”ひと手ま”かけたモノを探す楽しみ」ってフレーズがいい!
おもしろいっすね~!ますます珍自販機にはまりそうです!

と、もうこの時点で時間が19時近かったので、開けずにとっとと帰ります…(;^ω^)


というわけで、帰宅後に開封~!
青いカバンでクローバーとコウノトリの柄
生地としては薄めですが、カバンの発色もいいし各所の仕上げは丁寧。
でも手作り感があって、この通りの誰かが作ってるんかな?と思わせてくれます!
ただ自分が使うには可愛すぎる…

あと中にカバンストリートのマップが入っています。
中に入っていたPR冊子1

 

中に入っていたPR冊子2
カバンですね、はい。
豊岡てそんなにカバンが有名だったのか~!ってぐらいカバンだらけ。
周辺地図も簡単にですが書いてあるので、買ってみて周辺の観光に役立てるのもいいかもしれませんね~
それにきれいな街並みだったので、もっと回ってみたかった(´・ω・`)

 

やっぱり珍自販機はおもしろい!

はい、どうでしょう?珍自販機面白くないですか?
豊岡のカバンの自販機は、名産品のPRの意味が強いらしいです。
地元のPRとしての効果も大きいし面白いので、どんどんいろんなところで珍自販機の普及が進んでいけばいいのにな~と思ってしまいます!
ただ、今回の見たいに高価になると自販機としては…とも思ってしまいますよねー
まあ、ジュースみたいに何回も買うわけじゃないので1000万円!!!!でも言われなかったら、一回ぐらい買ってみたいかなー_(:3 」∠)_
嘘、マックス1万円でお願いします…

 

今回行った場所の詳細

マップ左上のアイコンをクリックすると日付別でメニューが出てきます。
そこの「6/4」にある「すべてのアイテム」をクリックして、下に出てきた「カバンの自販機」をさらにクリックすると場所と説明が表示されます(PCのみ)
スマホですると説明が画面全体に出てきます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。