恵那でキャンプ
キャンプ

キャンプツーリングの教訓

そろそろこっちもちゃんとアップしないと、デジかもです(ーー;)

恵那でキャンプ
ホームページを久々に更新します。
総集編を書いていたんですけど、ちょっと時間が経ちすぎたので無かったことにさせていただきました…
今回はそっちを書いてからアップするつもりだった内容を書いていきまーす!

前回のキャンプツーリングでいろいろ思った事があったんですよ。
とくに気を付けないといけないことも多くて、あとの日のツーリングに影響することも何度かありました…
さすがに11日もやっていたので、なんやかんやで解決はできたんですけどねー
でもやっぱり無駄な気を払う事にもなったので、予め気を付けておけばよかったなーと(*_*)

スポンサーリンク



石川信州ツーリングの教訓

教訓っていい方はあれですけど、上で言った通り気を付けておけばよかった事です!
まあ日数も多いので結構な数あります(;´∀`)
ではまず1つ目!

道の駅などではfrpに注意

いらすとや
これが一番きつかった事…

夜中、走っている時にもう走れないなーと思ったんですよ。
で途中にあった道の駅で軽く寝ようと思って、駐輪スペースの端っこでインナーテントだけ張って寝ました。
そしたらやけにチクチクするんですよ…
まあでも仕方ないので朝も早いし無理やり寝て4時頃に目を覚ましたわけです。
そしたらビックリ!真横にあったでっかいコンクリの塊だと思っていた物がfrpでコーティングされていました…!
案の定で塗装ハゲです( ;∀;)
これはきつい…
気付かずに座ったり、荷物置いたりしたので最悪の状況でした…
おかげで翌々日かその次の日ぐらいまでfrpに付きまとわれました…
テントとかグローブとか至るところに着いたせいでもう全身frpまみれ。痒い…

今回は疲れていて、ほとんど確認していなかったのが失敗でした。
もうコレに関してはしっかりと確認するしかないです。
事前に対策するなら、frpの使用が多いものを調べておいた方がいいかも…
もし着いたら、掻かずに水(できればお湯)で洗い流し、粘着力の強いテープでペタペタと取ってやるとマシになるそうです。

余談ですが家のベランダがfrpみたいなんですが、中学生ぐらいの時にそこで匍匐前進をして死ぬほど後悔しました。

キャップがゆるいものには気をつける

いらすとやのインスタントコーヒー
食品類の話です。
たまにキャップが強く閉められないものがあったりします。
そいつらが移動中に開いて、バッグの中を駆け巡って中の物全部を汚して気付いた頃にはもう遅いって事が…
これはインスタントコーヒー(確かUCCのやつ)で起こりました…
クーラーバッグの中にべっとりインスタントコーヒーが着いてました…

インスタントコーヒーはネスカフェゴールドブレンドのがオススメです!
カチッって閉めれるので、回って開くことがないので安心です!
それから、やったら分かりますが、インスタントコーヒーをぶちまけるとかなり厄介なのでホントに気を付けてください(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

どんな時でも雨を想定したテント設営を心がける

いらすとや雨
雨降らんやろ〜って思ってテント張って浸水しました、ツラい…
その時はまさかそこが水の通り道になるとは思っていなかったので、よくよく観察しておかないと気付かないという場所も。

木の下なんかに張ると、天然のタープになってくれて雨の影響が少なくて済みます!
しかし、雷が発生すると落ちてくる可能性が出てくるのでその時々に合わせて選んでください(¯―¯٥)
こっちはこっちで生きた心地がしない…

魚は臭いが取れなくなる

いらすとや捌く
魚釣りする時は特に注意!
生魚を普段から調理する方からずれば当然ですが、調理した後の臭いが半端じゃないです。
生魚から出汁を取ろうと思ってクッカーで煮たら、全く臭いが取れなくなりました…

重曹で洗って、ある程度は取れたんですけど、いまだにほんのり磯臭さが残っています(=o=;)

砂地用のY字ペグと土用のペグは使い分ける

いらすとや杭を打つ
なーにをあったり前の事を言ってんだ!って思うかもしれませんが、Y字ペグを初めて使ったのでそういう事もありました…
土で使うとホントにゆっくりでしか刺さらないし、地面が固くて曲がったペグも3本ほどあります…
慎重に慎重にってやるのは神経がすり減ってしまいそうなので、可能な限り分けて使うようにするのが吉。

あと、土に対しては鋳造ペグが最強ですので、数本持っておくと役立ちます!

ポリ袋とティッシュペーパーは貴重

いらすとやポケットティッシュ
キャンプ場周辺ってお店がないことが多いので、ポリ袋とティッシュペーパーはこれでもか!ってぐらい持っていってもいいと思います(๑•̀ㅂ•́)و
ポリ袋もティッシュペーパーもいつ何時使うか分からないので、いくらあっても足りないぐらい…!
ゴミ袋、液体物の溢れたときの対策、食器の汚れ防止などなど、ポリ袋だけでもいろいろ使い方が見つかります。
全然足らんなるで( ゚д゚)ホンマ

教訓じゃないけど思った事

ここからは別にそんなに重要じゃないけど、こんなこともあったよーみたいなことです〜!

CG125は距離2000km前辺りから致命的な程ケツが痛くなる

峠を越えて
CG125のシートが固え!っていうことは前々から言っていたんですが、この距離になると致命的な程の激痛が走ることもしばしば…
痛ッ!?」つって、思わずバイクの上で立った事も何度かありました( ・ั﹏・ั)
ちょっとえげつない表現ですが、例えると骨を直接針で刺されるような感じの痛み…
マジで跳ね上がりたくなる。
CG125オーナーの皆様、ロングツーリングへ出かける予定のある方は対策を取ることをオススメします(ーー゛)

蚊取り線香強い

いらすとや蚊取り線香
岐阜県の恵那市でキャンプした時のお話から始まります。
ノンビリお昼からタープ張ってテント張って、昼寝し、ジュース飲みってやってたんです。
夕方になって「風呂も入ったし飯でも食うか〜」とランタンに明かりを灯して、売店で買ったちょっといい肉を焼きはじめました。
そしたら蚊が寄ってく寄ってくる(°ー°〃)
一晩で足だけで20ヶ所近く、全身で35ヶ所も刺されていました…

それで千里浜のキャンプ場に行ったときにも蚊が寄ってきたんですよ。
まあさすがに「これ以上刺されてなるものか…!」となり、近くのスーパーで蚊取り線香を購入!
早速使ってみると、あら不思議!蚊の羽音が全く聞こえないではないか!
しかも翌朝確認してみると、1ヶ所も刺されていませんでした〜!
いえーーい!って話じゃないんです…

これが効くのは「蚊取り線香慣れしていない人とも鹿とも区別せずに刺してくる蚊」だけです。
住宅地に寄っていくと、全く効かなくなるので蚊取り線香の過信は禁物です…
あまりにも人が多いキャンプ場でも同じ事が起こるんじゃないかと思います。

バイクに小物を入れるスペースがあると便利

いらすとやバイク便
(工具の為のスペースでは)ないです。
単純に500mlペットボトルサイズの大きさのコンテナがあると便利かなーと思いまして(*´∀`)
ルアー入れたり、ペットボトル入れたり、カロリーメイト入れたりいろいろなことに使えそうなのでまた今度、キャリアかどこかに着けるつもり。
カッコよくなってくれるといいんですけどー

ファブリーズはやっても今更

いらすとや消臭剤
当たり前だと思う方もいるかと思いますが、自分知りませんでしたー…
だいたいCMのせい。
マジでCMのあれって詐欺じゃね?
「瞬間お洗濯!」って…消費者ナメんじゃねえぞ!ゴルァ!
ただ多少はマシになる。

まあでも期待ほどの効果はないので、ちゃんとコインランドリー行って洗うのが一番です!
ファブリーズよりも、コインランドリーをオススメします(*_*)

そこそこ長期なら計画はないも同然

いらすとやマップピン
ないってのは言い過ぎですが、綿密な計画を練ってもその通りには絶対いきません、絶対。
天気が悪かったり、通行止めもあったり…
通行止めは事前に調べていけますが、天気に関しては当然ですが足掻いても仕方ないんですよ…
天気に合わせていくつもの案を考えるより、その時々臨機応変に調べて考えて対応した方がよっぽど楽です( ・∀・)
行きたい場所程度で十分!あとはなんとなく上手くいく!
まあ日数が短いなら、計画立てたほうが賢いと思いますが。

まとめ

春に和歌山に行ったときの日数を上回る長さで行った今回のキャンプツーリング。
やっぱり初めてなことも多くて、ここはこうしておけば…!ってことも多かったんですよねー
そんな事を今回は書かせてもらいました(*´ω`*)
多いからひとつひとつは短めになりましたが、ご容赦くだしあ。

ロングツーリングに行くときに覚えておけば、もっと楽しくなるはずです!
まあ快適さが上がるだとかそういう問題ではなく、いつも通りのツーリングとかキャンプとかができるようになりますよーって話なので実感は薄いかもしれませんが…
そんな知識ですが上手く活用していただければ幸いです〜!
最後にもう一度「frpだけはマジで気をつけて(涙

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。