キャンプ

Amazonで買ったやっすいインフレーターマット

明後日XTZ取りに行くよーん、デジかもです( ゚∀゚)

まあ、正式な連絡ないから明々後日になるかもですけど…

 

KIMG2861.JPG
4年前ぐらいに買ってほっとんど使っていないインフレーターマット(インフレータブルマット)…
なんで使ってないって、当然寝心地が悪いからですよ…
というわけで今回はほとんど批評です。
最初に言っておきますが、これぞまさに「安物買の銭失い」ってやつです。
まあ、4年前のなので今のは安くても良くなっているかもしれませんが…

スポンサーリンク


よくわからないメーカーの「インフレーターマット」

買った当時は4000円ぐらいだったと思います。
ちなみに実際に使ったのは1回だけで、広島にチャリツーに行った時だけです。
クッション性のかけらもないので、二度と使ってなるものか…!ってなったのを覚えています…
あ、ごめん嘘ついた、舞鶴行った時にも使った。
でもそれ以上は使ってない!

この製品何がダメって、まずそもそもインフレーターマットの形をしたただのビニール袋になっているところ。
インフレーターマットって全体が均等に膨らむように、内側の生地と外側を接着してあるんですよ。
でもこの製品はそんなことは全くせず、外の素材がただむやみやたらと膨らむ…
KIMG2863.JPG
別に剥離したとかそういう訳じゃないスッよ。
ホントビニール袋と一緒。
一応中にスポンジみたいなのが入っているんですけど、なんのために入っているのだか…
寝転がってみたら空気が自分の体重で押しのけられて、うっすいスポンジだけと同じ状態になるんですよ_| ̄|○
おまけに押しのけられた分が体にまとわりついて暑いという始末…
枕ぐらいしか使い物にならん!
なので、最近は父親によくある波波のマット(なんて名前かは知らんけど)を借りて使ってます。
あっちの方がまだクッション性も高いし、涼しい。
「じゃあ逆に冬使えば快適じゃん!」って思ったやつ!間違ってるぞー
次は中の空気が冷えて普通に寒くなるっていう…
マジで存在意義を問いただしたい…!
まあ、強いて言えば袋がよれよれになるぐらいコンパクトになります。
KIMG2864.JPG

ちなみに今Amazonで調べたら、似たようなのがありました↓

うーん、これ評価高いし、構造もちゃんとしてそうですな…(´~`)
さすがに4年前とは違うのかー?
悪くはーなさそうなのがー腹立つー(ΦΦ)モットハヤクニダセヨ

まあ見た目はほとんど一致してますし、評価悪くて新しい名前で出したんですかねぇ(煽り)
うわーーー!買ってくる!!

スポンサーリンク


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。