洗剤で洗う
バイク

CG125を洗車してあげた

なかなかこっちの更新ができない…デジかもです…

いい加減にちゃんとしないと…(;´Д`)

今回はCG125の洗車をしていきます!
CG125で1年走って走行距離は20000㎞越え。
そのくせにまだ1度もまともな洗車をしたことがなかったので、そろそろちゃんとやろうと思います~
まあアルバイトでも洗車をしているので、それで多少練習できたからやろうと思った次第です(´-ω-`)
さすがにアルバイトと同じ道具は揃えられないので、普通にやる程度の洗車道具でやっていきます!

スポンサーリンク


たまに拭いたりしてるからめちゃくちゃ汚れているわけではない

まずは洗車道具の紹介から↓

洗車道具たち

こんなかんじ。
今回はチェーンの掃除はしないので、チェーン掃除の道具は用意しませんでした。
主に車体ですね~
金ブラシは錆取り用です。

CG125 洗車前

洗車する前の車体はこんなかんじです↑
まあパッと見は割ときれいな方じゃないですか?
これで20000㎞!まあ納得か…
とは言ってもところどころ砂埃とか、油が飛んでます。

スイングアーム 汚れ

リアホイール 汚れ

汚れてます…
ちゃんとチェーンを拭かずに走ったりしてるので、かなりチェーンルブが飛んでます…
そのほかにも最近は雨の日に走ることも多かったので、雨粒に混じった埃とかがいろいろなとこについてますね。

CG125 水かける

とりあえず水をかけていきます。
これで簡単に取れる汚れは取れたはず…!
まあこれだけで取りきれれば苦労はないんですけどね…
バッテリーだけは中途半端な防水しかしていないので、そこだけは慎重にかけていきました。
どーでもいいけど、最近バッテリー弱ってきた気がする…

洗剤で洗う

洗剤で全体をバシャバシャーっと洗っていきます。
スクリーンだけは水拭きでするので、かけないように慎重にー
まあスクーター用の安物にコートされているとは思えませんが、一応気を付けるに越したことはない(´-ω-`)

エンジンの小傷

全体が洗い終わったので、軽く小傷消しをしておきます。
これはエンジンのクランクケースのところの傷↑
多分、前にコケたときに付いたのと、普段から足が擦れて付いた傷だと思います。
上の方のでっかい傷は消せないので、そのほかの細かい傷を消していきます!

液体コンパウンド使う

液体コンパウンド~
1年前ぐらいにスクリーンの傷消しで買ったものがまだありました(=゚ω゚)
あの時は結局、傷は消せずに新しいのを買ったんですよねー…
まさかそのコンパウンドが今役立つとは…!

これだけ番手がありますが、使うのは3000番だけです。

小傷消し成功

で、傷消し完了デス!
上と見比べると一目瞭然!浅い細かい傷はほとんどきれいさっぱりです(´ω`*)
おぉ~きれいきれい!

とりあえず、あとは全体が乾くのを待ちます!

ついでにXTZ125も洗車&メンテ

その間暇なので、XTZ125もついでに洗車とメンテナンスをしておきます!
まあとは言ってもほとんど写真は撮ってないので割愛…
↓唯一撮った写真

マフラーからするカラカラ音直した

マフラーからカラカラという音がしていたので、修理しました!
何かのパーツ(おそらく消音材を抑えているやつ)が出てきましたが、曲がっていたので捨てました。

あと、キャリアとタンデムステップを取り外して軽量化、パイロットスクリュー回して燃調を合わせました。
あ、もう一枚写真あった↓

プラグにイリジウムのやつ入ってた...

プラグ確認したらNGKのイリジウムプラグが入ってました…
前のオーナーさんかなりエンジン系に手を加えてますね…
よく見たら、キャブも純正キャブじゃなくてビッグキャブになってましたΣ(゚Д゚)
逆に純正の乗り味ってどんな感じだったんだろう?

CG125 乾いて洗車完了
ビミョーな角度からの写真しかないけど許して_(:3 」∠)_
と、そうこうしているうちにCG125が乾いて洗車完了です!
ここまでで約5時間!まあ実質洗車してたのは2時間程度ですが。
全体的にきれいになったのが目に見えてわかります!
まあどうせ雨が降ったらまた汚れるんでしょうけど、とりあえず一旦はきれいになったので簡単な洗車でまた汚れは取れるでしょう~

ちなみにこれを書いているときの前日には雨が降って、ものの見事に雨粒に混じった埃どもに汚されました( ;∀;)
絶対許さねえ…

スポンサーリンク


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。