バイク

メーター壊したから作りなおす(CG125)

アニメはOPよりEDの方が好き、デジかもです!

最近またアニメにハマってます〜!主に百合とかーぐへへ…
まあそれは無視していただいて、今回はCG125の純正メーターをまた使おうとしてぶっ壊したから使えるようにしよう!というお話。

ぶっ壊すって元々メーターがバグってるので、何を今更なんですが、今回の破壊は自分でやってしまった事なのでそこは直したいなーと(¯―¯٥)
何をやったか?ということなんですが、簡単に言うとメーターパネルがぐちゃぐちゃになりました。はい。

パッと見は問題なく使えそうですが、ラバーペイントをぶちまけてます。
そのラバーペイントが剥がれなくなり、元々の塗装を侵して剥がれなくなって光を透過させなくしてます。
で見栄え的にも実用的にも問題大アリな状態にー…

ということでパネルをスキャン。
メーターパネルの自作をします!というのが本題です。

スポンサーリンク

カッティングシートのカットて大変だぁ…

まあメーターパネルの文字はステンシルで、あとは純正そのままです。

こんなかんじです!
データが欲しい方は下に貼っておきますので、テキトーにコピペして使ってください。
拡大率はご自身で調整をお願いします…m(_ _)m
あと一応、何かメーターに問題が発生しても一切の責任は負いかねます。

CG125乗りにしか需要がねえ…
まあ色塗ったりして遊んでください(;´∀`)

ここからワタクシはカッティングシートとステンシル用のシートのカットをしていくわけです。はい。
結果としてはカッティングシートしか使わなかったんですが、まあそれは気にせずー…

こちらカッティングシートのカット途中となっております。
このシート若干厚めらしく、カットするのに少し手間がかかりました…!
薄くても良かったんですが、まあ家にあったのがこれだったので…

カット完了!
わーお、ビキニカウルのついたCBとかに似合いそう(;^ω^)
まあカーボン調のこの柄はどうせ隠れるので、このデザインでは使いません。
コレをプラ板に貼付け。
あと、スモークフィルムを貼った別のプラ板も作成。

針も真っ赤に塗装(ファイズって言われた

で、一応完成〜!
未点灯時は全く何も見えないお(^ω^)のくせに、まだ点灯確認してません。
確認はまた来週かなー

構造としては、一番下にあるカッティングシートの層を抜けた光が、スモークフィルムを貼った層まで抜けてきて見えるというもの。
まあ理想ですが…
うまくいくかなー…?

でこちらCG125のメーターパネル↓
メーター1.png
素人作成ですので、精度等に関してはご了承くださいましー

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。