バイク

CG125のカスタム変遷

年末ぐらいみんな家でのんびりしてると思った、デジかもです。

電車が満員なことにびっくり…

まあそんなわけで、もう今年も終わりですね〜
平成もそろそろ終わりということで、何となく特別な1年という感じになった方もいるはず。
かくいうワタクシもバイクに乗り始めたという1年になり、色々新しい体験をして特別な1年になりました!

そんな相棒CG125がこの一年でどんな感じにカスタムされてきたかを紹介します!
まあ年末なのでゆるいネタです(´-﹏-`;)

スポンサーリンク

1年を振り返って

CG125が納車されたのは1/19で、冬の温かい日でした。
あ、まだ1年経ってないんですよ〜

こちらが初期状態↑
ミラーが社外品に交換されている以外は純正CG125です。
まあ悪くはない( ̄ー ̄)
ただし、自分が欲しかったのはオフ車かアドベンチャーだったのでその点は気に入らずでした…
あとヘッドライト角目は、買ったときからずっと気になってました…ダs…

そしてこれが一番長く乗ったスタイル↑
全体的に人に対しての防風性を上げて、ロングツーリング、ツアラー志向のカスタムにしました!
見た目はともかく、これはなかなか使いやすかったので、気に入っていました!
スタイリングよりも実用性重視なカスタムでした〜

でもエアクリーナーホースの亀裂が見つかったせいで、サイドカバーを外すことになり終了ー…

何を血迷ったか、バグアイ化を一度挟んでー

今の形です(*´ω`*)
実用性よりも見た目重視なカスタム!前回のとは真逆なコンセプトです。
ちょっとシートの分厚さが気になりますが、フロント周りなんかもシュッとして全体的にまとまったデザインになりました!
いろいろパーツをオミットしていったから…まあ使い勝手は…うん…

でもとりあえずこのスタイルも一旦終了で、来年は再度ツアラー化していきます!
やっぱりロングツーリングは行きたいんですよ…
今度は見た目も実用性も両方を取って上手くやっていきたいですね〜

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。