計器
バイク

CG125をちゃんと紹介!(ロングツーリング編)

キャラソンてクセになる、デジかもです( ゚Д゚)

前にCG125の簡単なインプレをアップしましたが、またちゃんとしたインプレを書いておこうと思います!
ちなみに前回のはこちら→HONDA CG125
内容としては

  • 速度
  • 航続距離、燃費
  • 切り返しやすさ
  • 足つき
  • ロングツーリングでの扱いやすさ(まとめ)

の5点で書いていこうと思います!
自分の使い方がロングツーリングがメインなので、今回はその内容をメインに書いていきます!
実際、ロングツーリングにも使いやすい車両なので、ぜひともこれを見て125㏄でのロングツーリングへ行ってみてはどうでしょう?
なかなか楽しいですよ~!

スポンサーリンク
/p>

ロングツーリング向けなバイクなんじゃね?

1.余裕はないけど、速度は出る

計器

現実的な速度範囲は70㎞/hまでかと思います。
これは5速で6500rpmぐらい。
なんかそれ以上の回転数は音が怖い…
まあ70km/hも出したら法定速度オーバーですし、堂々と60km/hで走っててもいいと思いますけど。
ゆったり走る分には全然問題はないです!
ちなみに最高速度は下りで120km/h、平地で105km/hだそうです(友人が出したらしいです)。
レブリミットが10000rpmで設定されていますが、そんなところまで回すバイクじゃない。断じて。
でも、生産国とか年式で全く変わってくると思うので参考までに。

2.ロングツーリング最強な航続距離

加古川周辺でツーリング

航続距離は前の簡単なインプレでも書いたと思いますが、もう一度念押しで書いておきたいと思います!
まあ、ここが一番気に入っているポイントなので。
タンク容量が年式とかによってマチマチなんですけど、だいたい9l~10lは入ります。
自分のは9.4lあったと思います。
で、最低43km/l走るので(最近燃費が若干落ちた)404㎞も走ります!
よくある詐欺まがいなカタログスペックから算出した値ではなく、実測値ですので信用してもいいですよ(。-`ω-)

もっと燃費を意識した走りをすれば、50㎞/lは走れると思います。
なんかどこかで見たのだと、75km/l出たとかなんとか…
うまく走ればどんどん燃費は伸ばせると思います!

今度また燃費の計測をしてみようと思います~

3.車重車格から見ても安心の切り返し性

車格が一番わかりやすそうな写真

これもお気に入りのポイント!
1車線でも切り返せるぐらい簡単に扱えます!
まあさすがに住宅地とかの狭い道路では一発では難しいでけどね…
「ルート間違えた!」ってなってもさらっと切り返していけるので、旅先では結構心強いです!
あとキャンプ場で買い出しに行くときにストレスなく出せるので便利です!
やっぱり軽さって大切ですよ!まあツアラーが欲しいんで、克服しないといけないんですけど…

4.車格がからわかる足つき性の良さ

CGの足つき

車格が125㏄のネイキッドでよくある、小柄な車格で足つき性は確認するまでもなくいいです!
足つきなんて気にしなくていいんですけど、まあインプレと言えばこれかなーと。
でもシートの形が角形なので、足が短いと足を着くたびに太ももの裏がすれて痛いかもしれません…
あんこ抜きするのがいいと思います。
まあここは自分も形が気に入っていないので、あんこ抜きしたいなーと常々思ってたんですけど…

5.まとめ

高速道路は乗れない125㏄ですが、自分は最長1日500㎞走りました!
結構走れます!というかまだまだ走れます!ロングツーリングでも大丈夫!
あと手軽に停められるので、景色を楽しむのにももってこいです(‘ω’)

今回はCG125のロングツーリングでの使い勝手の良さについて書きました!
このバイクに乗っていると遠方に手軽に行けるので、ついつい走りすぎてしまいます(*_*;
耐久性なんかはまだまだ分かりませんが、12000㎞走った今はまだ大丈夫です!
まあ、価格も10万円程度なので、気にしすぎても楽しくないですけどね~
しっかりとメンテナンスもしながら最後まで乗り潰そうと思います!
(前より内容薄くね…?)

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。