CG125カスタム

CG125の改造(リアを切る)

シフトチェンジのせいで右足靴下が破れやすい、デジかもです。

 

 

 

前回の続き(前→CG125の改造(パーツを外してスッキリさせる))

バッテリーやらエアクリーナーボックスやら、かなりパーツを剥ぎ取って軽量化していきました。

それからバッテリーレス化したので、コンデンサーを取り付けて、それをケースに収納しましたねー

 

スポーンサーリンク



今回はフロント周りの改造はあまり手を付けず、リア周りから一気にやっていきます!

今までリア周りがほとんどノーマルだったので、一気に変えないといけない気がしています。

 

まずはフレームを切ってしまいます。

以前はこれをかなり渋っていたんですが、今は場合によっては溶接で戻せますし、迷いはほとんどありません~

グラインダーで角も落としつつ切り落とし。

シートが取り付けられていたボルトだけは残しました。

ここはフェンダーを取り付けるのに使います。

 

切り取ったフレームはかなりの重量があったので、これは軽量化に大きく貢献できたと思います!

フェンダーは純正フェンダーを切って、艶消しブラックで塗装。

ボルトは前と側面の4点です。

ここもいずれはアルミにして軽量化を…!

横から見るとこんなかんじ↑

シートは一応で純正のを切って合わせてみました。

ですが、多分使わないです…

ただ切っただけ…もったいない…

結局フロント周りにも手を加えました…!

あの世紀末感のあるマスクを外し、ハンドルを少し垂らしました。

スイッチボックスもちゃんと調整。

 

カフェボバーみたいになってしまいましたが、今セパハンも何もないので、一旦カフェボバー風で形を整えることにします…

カフェ系であるのは同じなので、徐々にレーサーに近づけていきます…!

次は、保安部品類があまり付けれていないので、とりあえずテールランプを取り付けます。

 

これは2mm厚のアルミ板で作ったステーです。

塗装が乾きにくくて少し苦労しました…

元からフェンダーに開いていた穴に固定。

デイトナのムーニーテールランプを取り付けてテールランプの取り付け完了です!

配線はシートが完成してからにします。

ちょっと存在感がありますが、このテールランプもいずれは交換するつもりなので、保安基準満たしてくれればOKですー

でもって、シートはこんなかんじのソロシートにすることに決定!

とりあえず段ボールで形を作ってますが、また後日ちゃんと形にしようと思います~

 

まあ、これ作ってもいずれは交換なんですけどね…

とりあえずは形にしないと走れないので、四の五の言ってないで作ります!

あとは個人的に好きなバーエンドミラーにしました。

いいですねー

やっぱり上に出ないので、デザインがまとまった感じがします!

 

とりあえず今のところできているのはここまでです。

まだスピードメーター、ウインカー、シート、ナンバープレートなどその他諸々付いてないので、公道には出れません…

もはやカフェレーサーだなんだという前に、公道を走れるバイクにしないとですねー

先が長い…

 

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。